30代半ばで結婚して5年半が経ちました(2018年7月現在)。不妊治療を経てのマタニティ日記。

by tokyostrawberry

超絶反省

今日は、仕事関係で超絶反省してしまいました。
現在、私は某機関で契約職員として働いています。正直なところ、正規職員ではないし私の中でそれほどのコミットメントはありません。でも、ムダに責任感だけはある。過剰にある。それが、自分を追いつめちゃうんですよね(^^;
「私がいなければ、私がやらなければ」と。自分で自分にストレスを与え苦しめているのです。

8月末に我が部門にとってかなり重要なイベントがあります。あまり詳しくは言えないけれど、下手すりゃ誰かのその後の人生を変えてしまうかもしれないイベントです。これは私が中心となって進めています。
「頂ける仕事はありがたく」と思えたら自分も周りもハッピーだと思うのだけど、実際の私は毒はきまくり。
「私の立場でなんでこんな荷が重いことやんなきゃならん?!」「なんで私が?!」「たまたまこの担当にあたって超アンラッキー」
挙句の果てには、もう少し煮が軽い仕事をしている職員に対して
「楽なんだろうね。羨ましい・・・」なんて、ついイラっとし当たってしまいます。

心配性の私はとにかくそのイベントが不安で不安で。荷が重いことももちろんのこと、そのイベントの時期、一般的にはつわりがピークと言われている9週?10週?あたりなのです。ただでさえ、荷が重いのに、なぜこのタイミングで?と腹立たしさすらおぼています。そのことで昨日はよく眠れず。

今日は1日ピリピリしていました。「荷が重いです」アピールしまくり。まあ、スルーされていますけど。

さんざんいらだった後、突如反省モードに。皆大人でどんな仕事を与えられても、あからさまな文句を言うひとはいないのに、私は口を開けば文句ばかり。だめだ。このままだと、どれだけ一生懸命仕事をし、カンペキにこなしても、「いらない人」になってしまう。どれだけ安くても給料を貰っている限り「いらない人」になってはいけない。

それに、こんな狭い心じゃ、人の親になれない。今この瞬間私のお腹の中で一生懸命育っているbebe、私がこんなにいらだっていると、bebeだって、居心地が悪いはず。この子が快適に過ごせるよう、私はずっとハッピーな気持ちでいられるようにしよう。


[PR]
by tokyostrawberry | 2018-07-19 18:46 | こころのつぶやき | Comments(0)