30代半ばで結婚して5年半が経ちました(2018年7月現在)。不妊治療を経てのマタニティ日記。

by tokyostrawberry

BT18 5W2D 胎嚢確認&20年

今日はKLCに胎嚢確認にいってきました。
KLC以外にも所用があり(免許更新やら歯医者やら)思い切って一日仕事を休みました。

食事は朝、昼ともバランスよく食べました。青汁、小魚、納豆、玄米あたりが私の定番です。妊活ブログなんか読んでいると5週目に入ったあたりから皆さんつわりが始まり体重も減少してしまう、とのことですが私にはそんな気配ゼロ・・・(^^;このままだと本当にデブ妊婦まっしぐらです。KLCは15:30のアポなのに14:30には新宿についてしまい、思わず星乃珈琲で名物スフレパンケーキを食べてしまう。余計なカロリー摂取。

今日の流れはこんな感じ
15:20➡受付
16:20➡内診
17:00➡診察

胎嚢も10.6mmと順調そのものです。診察の時に先生に産科に移るタイミングなどを相談したところ
「すぐに行動しないと予約が取れない産院もあるし、tokyostrawberryさんは遠方から来てくれてるみたいなので、次回心拍が確認できたら卒業としましょう。その際に必要に応じて紹介状も出します。なんなら今日が卒業でもいいですよ」とあっさり言われてしまいました。
いやいや、今日卒業の心の準備はできていなかった・・・(^^;お世話になったKLC、なんだかんだと想い出いっぱいのKLC。もう一回くらいちゃんと顔をだして〆たいです。次回は2週間後。あぁ、長い。判定日から胎嚢確認の今日までも永遠かと思われるほど長かった。もう2週間待つのか。不妊治療(体外受精)ってプロセスが多い上に、待つ時間が長いな・・・

帰りは夕刻の新宿をブラブラ。新宿って、好きな街ではいけど、14年ほど前まで働いていた場所で改めて訪れると郷愁のようなものがこみ上げてきます。少し遠回りをして勤めていたビルを見に行きました。面接に訪れた日にこの近代的でカッコイイビルに心ときめかせたことを思い出しました。

今日、移動の時ずっと聴いていたのがThe brilliant green の「There will be love there」。20年前からなんだかずっと聴き続けています。未だに歌詞の意味を解せずにいるのに、なぜか自分の思いを語られているような私にとって不思議な曲なのです。この曲が生まれてから20年か。私の20年、ツライことカッコわるいこともあったけど(いや、むしろツライことカッコ悪いことだらけ)、思い返すと色んな経験をして色んな人に出会い、笑って泣いて、時には怒って、今日の夕刻の新宿のようにキラキラしていたな~と胸いっぱいになりました。これからの20年、bebeと一緒に歩む20年、まったく想像もできないけど、今まで以上にキラキラさせたいです(*^_^*)

[PR]
by tokyostrawberry | 2018-07-23 21:47 | 陽性判定後 | Comments(0)